ベルセルク ★★★★☆

(あらすじ)
巨大な剣を振るい、襲い来る魔物の群れと戦いつづける狂戦士・ガッツ。彼はその首筋に刻まれた生贄の烙印ゆえに、常に狭間の世界で、魔物たちに付け狙われる宿命にある。ガッツに烙印を押したのは、無二の親友であったグリフィスである。グリフィスは、蝕の際、ゴッド・ハンドに転生する代償として、ガッツと仲間達を生贄として魔物たちに差し出したのだ

かなり有名なこの漫画!読み応え抜群な漫画。最初の3巻ぐらいで読むのを止めてしまう人がいるかもしれないけど是非8巻までは読んでみてほしい。3~14巻までの過去編(鷹の団編)を読むことでこの漫画には圧倒的な世界観があることがわかる。伏線がはられまくっていてあれこれ先を予想させるにもかかわらずまったく先の読めない展開。そしてなにより絵のうまさ。これは巻数を重ねるごとにどんどん上手くなっている。最近ではほんとに構図、見せ方がウマイ。読んでない人は是非どうぞ!
[PR]
by nori_620 | 2004-10-09 14:05 | 漫画